カシコ English! コラム一覧

空港でよく使う英語

海外旅行や海外留学など、飛行機で海外に出かける時には必ず「空港」を通過することになります。成田や羽田など、日本の空港内では日本語の表示もあり、日本語スタッフが沢山いますが、そこから飛行機に乗り、到着した先では必ず英語が必要になります。安心して空港を通過するためには、どのような英語を知っていると安心な……
続きを読む

海外での両替

海外に行く場合、旅行の場合は多くの人が空港で両替をします。留学の場合は、とりあえず必要な分だけ空港で両替をして、大きなお金は海外送金やトラベラーズチェックなどを使って海外にもっていく人もいます。 両替をしたい時にはExchangeというサインが出ているところに行って両替をします。成田空港であれ……
続きを読む

チップの渡し方

海外に行くと、日本にはない「チップを渡す」という習慣があります。 海外でチップを渡すのは、レストランに行ったとき、コーヒーショップなどでドリンクを買った時、空港で荷物を運んでもらった時、ホテルの部屋を出る時、タクシーに乗った時など、何かしらのサービスをしてもらった時には必ずお礼にチップを渡しま……
続きを読む

You know what?の意味と使い方

学校で勉強する英語の中ではなかなか出てこないけれど、ネイティブとの会話の中でよく出てくる言葉に、”You know what?”があります。日本語に直訳すると「何を知ってる?」となりますが、会話の中では、「ねえねえ、こんな話知ってる?」といった感じで使われます。例えばの会話をあげてみると、 “……
続きを読む

英語で自己紹介をしよう。

英語で自己紹介をする時には、まずは「はじめまして。」の挨拶をして、握手をします。 英語で「はじめまして」という時には、"How do you do?"ということもありますが、多くのネイティブスピーカーは、"Nice too meet you" 「お会いできてうれしいです。」と言います。そして自……
続きを読む

How are you? の答え方

英語を話すネイティブスピーカーと会うと、まず最初に、"How are you?"と聞きます。学校で英語を勉強した時には、教科書にあったように、"I'm fine thank you."と教えられたという人が多いのではないでしょうか。会話をつなげるためには、"I'm fine thank you, a……
続きを読む

ホームステイで役立つ英語

語学留学などで海外に行くと、ホームステイをするという人が多くいるでしょう。ホームステイは、学校が終わった後も英語で会話をして、英語での生活を経験するのにもってこいの場所です。 ホームステイをするにあたり、緊張してしまうという人もいるかもしれませんが、それは学生を受け入れるファミリーも同じなので……
続きを読む

英語で手紙を書こう

ホームステイや旅先で出会った友達に手紙を書きたいけれど、何からどうやって書き始めたら良いのかわからない、という人のために、ここでは英語での手紙の書き方を紹介します。 英語で手紙を書くときには、①最初の挨拶 ②本文 ③最後の挨拶の言葉 ④自分の名前 で構成されています。 ①の最初の挨拶は、……
続きを読む

銀行で使う英語と海外のATMの使い方

海外に出かける時に考えなくてはいけないのが、どのようにしてお金を持っていくか、ですよね。海外旅行などに行くときには、多くの人が空港で両替をして、現地のお金をもって行きます。短期間の滞在の場合や、小さな金額であればそれでも良いのですが、大きな金額をもって行くときには原因はやはり心配ですよね。 実……
続きを読む

ほっとする|feel at homeの意味と使い方

新しい仕事やサークルなど、新しい人たちと新しい環境で何かをはじめなくてはいけないことがあります。そんな時は、多くの人が緊張をしながら新しいものに取り組んでいくのではないかと思います。そんな中で、メンバーの誰かが、みんながリラックスしてお互いの距離を縮めることができるようにと、工夫をしてくれるとします……
続きを読む

思わず立ち止まった・・・|puzzledの意味と使い方

いつもの通りに家に帰り、いつものように自分の部屋に入った時に、泥棒に入られて部屋が荒らされていたら、思わずかたまってしまいますよね。 そんな時に使える言葉が"puzzled"なのです。いつものように自分の部屋にはいったところ、部屋が荒らされていたので思わずかたまってしまった、これを英語に訳して……
続きを読む

【スラング】やられた!Son of a bitch

ネイティブとの会話よりも、映画や刑事ドラマを観ている時に、よく出て来る言葉の一つに、"Son of a bitch"があります。これもまた、スラングの一つで、あまりきれいな言葉ではありませんが、知っていると英語の映画やドラマを、より楽しめるようになります。 "Son of a bitch"は誰に使……
続きを読む

英文履歴書の書き方

海外で就職活動をする時はもちろんのこと、日本国内でも、外資系の企業の求人に応募する時には、英文履歴書が必要とされることがあります。日本では、履歴書というと、コンビニエンスストアや文房具店で履歴書の用紙を購入して必要事項を記入し、写真を貼って履歴書を作ります。英文履歴書を作る場合には、指定の用紙はなく……
続きを読む

英語で刑事ドラマを楽しもう!|刑事ドラマによく使われる英単語

英語力を向上させるためには、映画や英語のドラマを見ることで語彙や言葉の使い方を覚えることができます。かといって、いきなり適当に映画を選んでみてみても、言葉を話すのが早すぎたり、わからない言葉が沢山ありすぎて理解できないということもよくあります。そんな人のために、今日は刑事ドラマでよく使われる英単語を……
続きを読む

しまったー!|Shootの意味と使い方

英語のネイティブスピーカーが一緒に話しているのを聞いていると、自然に使っているようでも実はスラングなので使わないほうが良い言葉が幾つもあります。中には、スラングなのか、それとも俗に使っても大丈夫なのか、曖昧な言葉もあります。 そんな中のひとつに、"Shit"という言葉があります。うっかり終電を……
続きを読む

なーんてこった!|Holy cow の意味と使い方

友達との会話で驚いた時に、"Holy Cow!" ということがあります。 "Holy"は、驚いた時に使われる言葉で、使いようによってはスラングになってしまうこともあるので注意が必要です。 "Holy Cow"は、驚いた時に「なーんてこった!」という意味で使われることが多く、様々な場面で使うことがで……
続きを読む

行かなきゃ!|I gatta goの意味と使い方

ネイティブとの会話の中で、I gatta go.という言葉を聞くことがあります。ネイティブがこれを発音すると、「アイガッタゴー」というような感じになります。 この"I gatta go"は、「行かなきゃ!」という意味で、"I got to go"の略になります。 "I gatta go"は、カ……
続きを読む

スラングシリーズ 超すごい|Fucking の意味と使い方

スラングの中には、怒った時に使う言葉や、人をけなす言葉だけでなく、何かを褒める時にも使われることがあります。日本語でも、おいしいものを食べた時に「超うまい!」と言ったりしますね。ただし、いくら褒め言葉でも、スラングであることには変わりないので、これもまた使い方には十分注意しましょう。知識として頭に入……
続きを読む

【スラング】Assholeの意味と使い方

本日も俗語・卑語・隠語を意味する英単語、スラングについてお伝えしていきます。スラングは、ネイティブとの会話において、知っていると会話もスムーズですが、やや汚い言葉になるので、使う際には注意が必要です。また、使い方を間違えると、相手を傷つけたり、驚かれてしまう場合もあります。 "Asshole"は人……
続きを読む
PAGE TOP