覚えておこう

【知っておくと役に立つ!】英語の読み方

英単語の読み方にルールはある? 日本語にはひらがな、カタカナ、そして漢字があり、それぞれの文字に決まった読み方があります。一方、英語は同じアルファベットでも、単語によって読み方(発音)が異なり、規則性もないように思えるため、読むことを難しく感じてしまいます。 しかし、英単語の読み方には少なか……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~生活編~

生活の中で耳にするカタカナ英語 これまでにも、ビジネス編、文房具編、食べ物編、ショッピング編、ファッション編と、日本語として私たちが毎日のように使っているカタカナ英語について紹介して来ました。 今回は、日常生活のあちこちにあるカタカナ英語についてお伝えします。 たとえ英語が由来のカタカ……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~ファッション編~

カタカナ英語は英語? これまでのビジネス編、文房具編、食べ物編、ショッピング編と様々なカタカナ英語をお伝えしてきましたが、カタカナ英語では通じない言葉は、まだまだあります。 カタカナで記されている言葉は基本的には外来語で、多くの言葉が英語から来ています。しかし、ネイティブにカタカナ英語で伝え……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~ショッピング編~

自信を持って英語でショッピング これまでのビジネス編、文房具編、食べ物編に続いて、今回はショッピングでのカタカナ英語について説明します。 カタカナでは通じない英語のような単語は、買い物先にも沢山あります。いつも使っている言葉を、英語だと思って海外で使ってみても理解してもらえなかった場合は、和……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~食べ物編~

カタカナでも英語じゃない? これまでのビジネス編、文房具編に続いて、今回はカタカナでも英語では、そのまま通じない言葉の食べ物について、お伝えします。 日本語には、食べ物の名前をカタカナで表記するものが数多くあります。カタカナの言葉は、基本的には外国から来た言葉が多いですが、だからと言って、そ……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~文房具編~

カタカナだけど英語では通じない言葉 前回のビジネス編に続いて、今回もカタカナだけど英語ではない言葉について説明します。 学校や会社で使う文房具の中にも、カタカナで表記されている言葉が沢山あります。しかし、カタカナで表記されているからと言って、そのまま英会話で使うと「何それ?」と理解してもらえ……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~ビジネス編~

カタカナ英語は通じる? 日本語のカタカナで表記される言葉は、多くが外来語で、英語がベースとなっています。 しかし、カタカナ英語を英会話の中で使うと「何それ?」と、理解してもらえないことも多々あります。 そこで、今回はカタカナで表記されている単語の中から、そのまま使うことができない単語を……
続きを読む

の壁を乗り越えよう【3】

ややこしい<of>の使い方 of の使い方を見ていくと、シンプルなものもあれば、なんだこれは?と思うような複雑なものもあります。 今回は、少しややこしいofの使い方について、詳しく説明していきます。 be動詞+of The school is of average level. 「この学……
続きを読む

の壁を乗り越えよう【2】

ちょっとややこしい<of>の使い方 前回に引き続き<of>の使い方について説明します。 今回は、of の使い方の中でも少し「ややこしい」部分に突入していきます。直訳するよりも、of が意味するニュアンスを掴むことで、より深く理解することができるでしょう。 それで……
続きを読む

の壁を乗り越えよう【1】

前置詞<of>の意味は? 前置詞の of の使い方は、知れば知るほど奥が深く、どうしてそうなるの!?と思うことが多い前置詞です。 of の使い方は様々ありますが、なかでも多く使われており、理解しやすいのが日本語で言う「の」にあたる使い方です。 例えば 'my friend'……
続きを読む

【英文法】ややこしい冠詞の使い方

つまづきやすい冠詞 英語の文法を学ぶ際に、「冠詞」でつまづく人が多く見られます。 冠詞でつまづく理由は、そもそも「冠詞」というものが、日本語の文法にないことが理由だと思われます。そのため、英語を学ぶ際に「理屈」を理解しなくてはなりません。 冠詞のルール自体は、決して難しくありません。 ……
続きを読む

英語を話すスピードを上げる方法

英会話とスピード ネイティブが話す英語を聞いていると、スピードが早くて何を言っているのか理解できないことがあると思います。 英語を話す際に、スピードがあれば良いわけではありませんが、自分が話す英語のスピードが早くなると、ネイティブが話す早い英語も聞き取れるようになってきます。 それでは……
続きを読む

過去分詞『been』の分かりやすい使い方

つまづきやすい過去分詞・現在完了 英語の文法には様々なものがありますが、なかでも多くの人がつまづきやすいのが、現在完了形ではないでしょうか。 過去分詞や現在完了は、日本語の文法にはないため、理屈は理解できても実際にどうやって使ったら良いのか分からない人も多いでしょう。 今回は、そんな過……
続きを読む

ネイティブは『like』をどう使う?

likeの意味と使い方 likeには「好き」という意味で知っている方が多いと思いますが、使い方によって意味が異なります。 特に、ネイティブは「like」をかなり頻繁に使っており、この単語を使いこなすことができると、ネイティブのスピーキングに一歩近づくことができます。 今日は、この「li……
続きを読む

久しぶり!を英語で言うと?

「久しぶり」を英語で表現する 「久しぶり」を表現する英語は、シチュエーションによって異なります。 例えば、久しぶりに友達と会った時に言う「久しぶり!」の挨拶と、久しぶりに誰かと会ったことを別の人に話す時の「久しぶり」は、異なります。 今日は「久しぶり」を表現できるフレーズをシチュエーシ……
続きを読む

【英単語】getの意味と使い方

便利に使える「get」 'get' を日本語に直訳すると「得る」という意味になります。 単語の意味だけを見ると、非常にシンプルに見えますが、'get' には様々な使い方があるため、混乱しやすい単語でもあります。 今日は、そんな 'get' の意味と使い方について、紹介します。 &……
続きを読む

【英単語】someとanyの違い

some と any は何が違う? some と any は、どちらも「いくつか」を意味する英単語ですが、この2つの単語をどのように使い分けたら良いのでしょうか? 意味としては同じですが、この2つの単語は使われる文章の形態が異なります。   some→肯定文、疑問文……
続きを読む

【英文法】a と the の使い方

a と the について 日本語では、名詞について「数えられるもの」や「数えられないもの」などと意識することがなく、また英語の a  や the に該当する単語などが付くこともありません。 a と the の文法は、簡単そうに見えるのですが、日本人がうっかりつまづきやすい文法でもあります。今……
続きを読む
PAGE TOP