英単語

使うだけでネイティブっぽく聞こえるフレーズ

文法が合ってるだけではダメ? 日本では、学校で英語を学ぶ時に、単語や文法を中心とした授業が展開されていることが多いので、他の非英語圏の人に比べると、文法の知識はあるように思います。しかし、ネイティブと話していると「文法は合ってるけれど、それは言わないね」と指摘されることがあります。 正しい文……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~生活編~

生活の中で耳にするカタカナ英語 これまでにも、ビジネス編、文房具編、食べ物編、ショッピング編、ファッション編と、日本語として私たちが毎日のように使っているカタカナ英語について紹介して来ました。 今回は、日常生活のあちこちにあるカタカナ英語についてお伝えします。 たとえ英語が由来のカタカ……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~ファッション編~

カタカナ英語は英語? これまでのビジネス編、文房具編、食べ物編、ショッピング編と様々なカタカナ英語をお伝えしてきましたが、カタカナ英語では通じない言葉は、まだまだあります。 カタカナで記されている言葉は基本的には外来語で、多くの言葉が英語から来ています。しかし、ネイティブにカタカナ英語で伝え……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~ショッピング編~

自信を持って英語でショッピング これまでのビジネス編、文房具編、食べ物編に続いて、今回はショッピングでのカタカナ英語について説明します。 カタカナでは通じない英語のような単語は、買い物先にも沢山あります。いつも使っている言葉を、英語だと思って海外で使ってみても理解してもらえなかった場合は、和……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~食べ物編~

カタカナでも英語じゃない? これまでのビジネス編、文房具編に続いて、今回はカタカナでも英語では、そのまま通じない言葉の食べ物について、お伝えします。 日本語には、食べ物の名前をカタカナで表記するものが数多くあります。カタカナの言葉は、基本的には外国から来た言葉が多いですが、だからと言って、そ……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~文房具編~

カタカナだけど英語では通じない言葉 前回のビジネス編に続いて、今回もカタカナだけど英語ではない言葉について説明します。 学校や会社で使う文房具の中にも、カタカナで表記されている言葉が沢山あります。しかし、カタカナで表記されているからと言って、そのまま英会話で使うと「何それ?」と理解してもらえ……
続きを読む

【通じない!?】カタカナ英語に要注意!~ビジネス編~

カタカナ英語は通じる? 日本語のカタカナで表記される言葉は、多くが外来語で、英語がベースとなっています。 しかし、カタカナ英語を英会話の中で使うと「何それ?」と、理解してもらえないことも多々あります。 そこで、今回はカタカナで表記されている単語の中から、そのまま使うことができない単語を……
続きを読む

の壁を乗り越えよう【3】

ややこしい<of>の使い方 of の使い方を見ていくと、シンプルなものもあれば、なんだこれは?と思うような複雑なものもあります。 今回は、少しややこしいofの使い方について、詳しく説明していきます。 be動詞+of The school is of average level. 「この学……
続きを読む

の壁を乗り越えよう【2】

ちょっとややこしい<of>の使い方 前回に引き続き<of>の使い方について説明します。 今回は、of の使い方の中でも少し「ややこしい」部分に突入していきます。直訳するよりも、of が意味するニュアンスを掴むことで、より深く理解することができるでしょう。 それで……
続きを読む

の壁を乗り越えよう【1】

前置詞<of>の意味は? 前置詞の of の使い方は、知れば知るほど奥が深く、どうしてそうなるの!?と思うことが多い前置詞です。 of の使い方は様々ありますが、なかでも多く使われており、理解しやすいのが日本語で言う「の」にあたる使い方です。 例えば 'my friend'……
続きを読む

ネイティブは『like』をどう使う?

likeの意味と使い方 likeには「好き」という意味で知っている方が多いと思いますが、使い方によって意味が異なります。 特に、ネイティブは「like」をかなり頻繁に使っており、この単語を使いこなすことができると、ネイティブのスピーキングに一歩近づくことができます。 今日は、この「li……
続きを読む

新型コロナウイルスにまつわる英単語

新型コロナウイルスに関する英語 新型コロナウイルスの世界的な流行で、例年とはだいぶ違った1年が、もうすぐ終わりを迎えようとしています。 開催される予定だった東京オリンピックの延期など、国内外を問わず、多くのイベントが中止または延期になったり、ロックダウンや都市封鎖など、本当に我慢や犠牲を強い……
続きを読む

ショッピングで使える英語のフレーズ5選

英語でお買い物 海外旅行などに行くと、現地のショッピングモールへ行ったり、ギフトショップに足を運んでお土産を買うこともあると思います。 そんな時に、よく使われるフレーズを知っていると、店員さんに英語で話しかけられても、会話の内容を理解でき、コミュニケーションが取りやすくなります。 今回……
続きを読む

アメリカ英語とイギリス英語はどのくらい違う?

アメリカ英語とイギリス英語 「英語」と一括りで言っても、世界には英語を母国語とする国がいくつもあります。 そして、その英語の訛りは国によって異なります。国による違いだけでなく、同じ国の中でも西側から東側に移動するだけで、イントネーションや使われる言葉が異なることもあります。 今回は、そ……
続きを読む

【英単語】getの意味と使い方

便利に使える「get」 'get' を日本語に直訳すると「得る」という意味になります。 単語の意味だけを見ると、非常にシンプルに見えますが、'get' には様々な使い方があるため、混乱しやすい単語でもあります。 今日は、そんな 'get' の意味と使い方について、紹介します。 &……
続きを読む

【英単語】someとanyの違い

some と any は何が違う? some と any は、どちらも「いくつか」を意味する英単語ですが、この2つの単語をどのように使い分けたら良いのでしょうか? 意味としては同じですが、この2つの単語は使われる文章の形態が異なります。   some→肯定文、疑問文……
続きを読む

【英単語】manyとmuchの違いは?

manyとmuchの違い many とmuch には、どちらにも「沢山の」という意味があり、どちらを使ったら良いのか迷ってしまうことがあると思います。 many とmuch の大きな違いは、manyは1、2、3…と数えることができるものに対して使われ、muchは数えることができずに「量」とし……
続きを読む

感情と行動を表す英単語

感情を表す英単語 英会話をする時に、感情を表現する単語を多く知っているとスピーキング力が上がります。気持ちを表現する単語を覚え、英語での会話を膨らませてみましょう。 happy 幸せ cheerful 明るい upset (ほぼ泣きそうな状態で)怒る、感情が高まる、感情が高まって泣く ……
続きを読む
PAGE TOP