留学前に行っておくと良いことは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

安心して留学生活をはじめるために

留学に必要不可欠な準備が整って来たら、いよいよ留学準備もラストスパートになります。フィリピンでの生活は、日本とは異なる事情も多くあることから、前もって知っておきたいこと、準備しておくと安心なことなどもあります。安心して留学生活を始めるために、留学前にどのような準備をすることができるのか、見ていきましょう。

日常生活用品

フィリピン留学では、トイレットペーパーも必要になります。トイレットペーパーは現地でも購入することができるので、留学期間分のものを持っていく必要はありませんが、最初の数日間だけ使えるものは持っていくと安心です。買い物に行けるまでの間必要な石鹸やシャンプーなども用意しておきましょう。

医薬品やコンタクトレンズケアの準備

医薬品なども、フィリピンでも購入することはできますが、体調が悪くなった時ほど使いなれたものが安心です。頭痛薬や風邪薬、酔い止め、胃腸薬など、使いなれたものを日本で購入しておくと安心です。
コンタクトレンズを使っている人は、ケア用品も日本で購入しておくとよいでしょう。

英文診断書

持病や通常服用している薬がある人は、前もって英語の診断書を用意しておきましょう。半年分などの医薬品を持っていく際には、量が多いことから審査でひっかかることがあります。英語の診断書があれば、持病のために必要なものだと理解してもらうことができます。

証明写真

フィリピン留学では、SSP(学生証明書)を発行するために証明写真が必要になります。日本で準備しておくことにより、現地に到着してからスムーズに手続きを行うことができます。

電圧の確認

通常使っているドライヤーや充電器が海外対応のものであるかどうか、前もって確認しておきましょう。必要に応じて変圧器を用意しておくとさらに安心です。

学校との連絡

留学生活のおいて不安なことや疑問は、前もって学校に問い合わせて疑問を解消しておきましょう。

必要書類のコピー

パスポートや学生証、海外旅行保険、入学に関する情報のコピーを持っていると万が一の時に安心です。

英語の勉強

語学留学を目的にフィリピンに行く場合でも、日本で少しでも英語に慣れておくことにより、より良いスタートを切ることができます。また、留学前に少しでも英語力のレベルを上げておくことにより、より多くのことを留学生活にて学ぶことができるでしょう。

飛行機

PAGE TOP