留学前に行っておくべき基本的なことは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

留学前に準備しておくもの

無事に必要なものをそろえて留学に出発するためには、事前に必要なものを準備しておく必要があります。フィリピン留学に行くにあたり、必要不可欠な準備することについて詳しくみていきましょう。必要なものをひとつずつ確実に準備していくことにより、安心して留学生活を始まることができます。

パスポート

パスポートは、留学予定の期間は勿論のこと、最低でも6か月間の期間が残っている必要があります。現在持っているパスポートの期間が6カ月未満の場合には、留学に出発する前に必ず更新しておくようにしましょう。

留学費用の支払い

安心して留学生活を始めるためには、必要な費用の支払いを済ませておくことが必要です。手違いなどなく、無事に出発することができるように、エージェントや学校への支払いも、出発の1カ月前までには済ませておくようにしましょう。

航空券の準備

留学の場合でも、片道航空券では入国できないことがほとんどです。航空券を購入する際には、往復航空券を購入するようにしましょう。留学が終わってからすぐに帰国するのではなく、別の国に行く場合には、留学先の国から出るための航空券を持っている必要があります。

海外旅行保険への加入

海外での生活には、海外旅行保険が必要不可欠です。保険がなくても入国はできますが、学校の規則などにより、留学生活を始めるまえに、海外旅行保険を掲示する必要がある場合もあります。エージェントを通して留学の手続きをする場合には、どうやって海外旅行保険を選んだら良いのかなど、相談してみるとよいでしょう。

現金とカードの準備

留学生活では、現金とカードは必要不可欠です。現金は、空港の両替所や、現地の両替所でも行うことができます。クレジットカードは、JCBなどは海外では使えない場合もあるので、VISAまたはMasterCardを用意するようにしましょう。

送迎の準備と確認

日本を出発して現地に到着した際に、どこの誰がどうやって迎えにきてくれるのか、必ず出発前に確認するようにしましょう。変更がある場合にはどうやって連絡をとるのかといったことについても確認しておきましょう。

連絡先の確認と伝達

留学中に何もないのが一番ですが、万が一の時に備えて家族や友達と緊急連絡先を交換しておくようにしましょう。

フィリピン留学

PAGE TOP