マンツーマン授業が魅力的!フィリピン留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フィリピン留学でマンツーマン授業

英語力を伸ばしたいと考える人の中には、留学をして実際に使える英語力を伸ばそうと考えている人も多いでしょう。しかし、北米などの語学学校では、1人の講師に対して10人前後の生徒と言うクラスが多いのが現実です。それに対してフィリピン留学では、多くの学校でマンツーマン授業を中心として授業を行っていることから、留学後の英語力もグループ授業に比べると変わってきます。
そんなマンツーマン授業にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

フィリピン留学はマンツーマンなのに安い!

欧米では、人件費に費用がかかってしまうことから、マンツーマン授業の留学を実現しようとすると、膨大な留学費用が必要となります。それに対してフィリピンでは、欧米よりも人件費が安いことから、留学にかかる費用を抑えながら質の良いマンツーマン授業を受けることができるのです。
しかも、留学にかかる費用も、欧米でのグループ授業よりも、フィリピンでのマンツーマン授業の方が安いというのも現実です。

会話力が伸びる

マンツーマン授業の最大のメリットは、会話力が伸びるということです。グループ授業では、1回の授業の中での発言数は限られてきてしまいますが、マンツーマン授業であれば、先生の質問に対して自分が答えなくてはいけないことから、英語を話す機会が圧倒的に多く、英語力が伸びていきます。

自分のペースで勉強できる

グループ授業では、自分の目標に合わせるのではなく、授業や他の生徒に合わせて勉強を進めていくことになります。それに対してマンツーマン授業では、留学における自分の目標を明確にし、自分の目的に合わせて授業を進めていくことができます。フィリピンにある多くの語学学校の先生もとてもフレンドリーで、生徒ひとりひとりの目標やレベル、ペースにあわせて授業を進めてくれます。ゆっくり英語を学びたい人にも、短期間で英語力や会話力を伸ばしたいという人にも、フィリピン留学であれば、自分の目標を達成することができるでしょう。

海岸

PAGE TOP