カシコ English! コラム一覧

「貼り付ける」を英語でいうと?

英語で「貼り付ける」は何て言う? 日本語では、糊を使って貼り付ける場合も、テープを使って貼り付ける場合も、「貼り付ける」「貼る」など、同じ言葉を使います。 しかし、英語では幾つかの表現で「貼り付ける」方法などを使い分けます。   paste it 「ペースト」は、日本語と……
続きを読む

日本語と似ている英語のことわざ

英語で覚えやすいことわざ 日本語には、様々な意味を持つ「ことわざ」があります。日常会話でことわざを使うと、話が盛り上がるのと同じように、英語でもことわざを使うと奥深いところまで会話を楽しむことができます。 「英語でことわざ」と聞くと、難しいようにも感じるかもしれませんが、日本語と同じ意味を持……
続きを読む

日常生活ですぐに使えるイディオム5選

It's a gamble 確実にできるかどうかはわからないけれど「まずはやるだけやってみよう」「一か八かやってみよう」という時に使うことができるイディオムが 'It's a gamble' です。 たとえば、英語を勉強し始めたばかりだけど、いきなり英検2級に挑戦してみようと言う時は、'It……
続きを読む

英語の面接で使えるフレーズ5選

英語での面接 英語での面接対策は、面接までの時間が十分にあるようなら、文法なども復習しておきたいものですが、面接の予定が既に決まっている等、本番までの時間が限られている場合は、よく使われるフレーズを暗記することで、ある程度の準備を整えることができます。 理解せずに丸暗記でも良いの?と思われる……
続きを読む

【英会話】スピーキング力を上げるコツ

質問には文章で答えるようにする 英語の基本文法を理解し、相手の言っていることが少し分かるようになってきたら、英語を口から出して、スピーキング力を上げていく練習を行います。 スピーキング力を向上させる方法の1つとして、質問に対して文章で答える方法があります。 例えば、'Which wou……
続きを読む

英語での面接対策

英語面接を受ける際のポイント 外資系企業の日本進出や日本企業の海外進出など、ここ数年は急速にグローバル化が進んでおり、就職や転職の面接が英語で行われることも増えています。 英語での面接は、自分の英語力が最も大きく影響しますが、ちょっとした準備をしておくことで、英語が苦手な人でも少しは落ち着い……
続きを読む

イディオムとスラングの違い

イディオムとスラングは何が違う? イディオムとスラングは、ネイティブスピーカーがよく使うフレーズで似たようなところもありますが、わずかな差があります。スラングは多くの人が知っている通り、汚い言葉とされており、公共の場所での使用はできる限り避ける必要があります。 ネイティブスピーカーでも、やた……
続きを読む

アメリカ英語とイギリス英語はどのくらい違う?

アメリカ英語とイギリス英語 「英語」と一括りで言っても、世界には英語を母国語とする国がいくつもあります。 そして、その英語の訛りは国によって異なります。国による違いだけでなく、同じ国の中でも西側から東側に移動するだけで、イントネーションや使われる言葉が異なることもあります。 今回は、そ……
続きを読む

【英単語】getの意味と使い方

便利に使える「get」 'get' を日本語に直訳すると「得る」という意味になります。 単語の意味だけを見ると、非常にシンプルに見えますが、'get' には様々な使い方があるため、混乱しやすい単語でもあります。 今日は、そんな 'get' の意味と使い方について、紹介します。 &……
続きを読む

【英単語】someとanyの違い

some と any は何が違う? some と any は、どちらも「いくつか」を意味する英単語ですが、この2つの単語をどのように使い分けたら良いのでしょうか? 意味としては同じですが、この2つの単語は使われる文章の形態が異なります。   some→肯定文、疑問文……
続きを読む

英語力を高めるヒント

初級から中級へのステップアップ     英語を聞いても全く分からないレベルから勉強を始めても、基礎の文法を復習し、会話の練習を繰り返すことによって、ある程度のところまでは簡単に英語力が伸びていきます。 日本人の多くは小中学校で英語の文法の基礎を学んでい……
続きを読む

【英文法】a と the の使い方

a と the について 日本語では、名詞について「数えられるもの」や「数えられないもの」などと意識することがなく、また英語の a  や the に該当する単語などが付くこともありません。 a と the の文法は、簡単そうに見えるのですが、日本人がうっかりつまづきやすい文法でもあります。今……
続きを読む

【英単語】manyとmuchの違いは?

manyとmuchの違い many とmuch には、どちらにも「沢山の」という意味があり、どちらを使ったら良いのか迷ってしまうことがあると思います。 many とmuch の大きな違いは、manyは1、2、3…と数えることができるものに対して使われ、muchは数えることができずに「量」とし……
続きを読む

【英文法】直接話法と間接話法の違いと例文

【英文法】直接話法と間接話法の違い 英文法の直接話法と間接話法では、具体的に何が異なるのでしょうか? 直接話法では、文章の中で発言された文章がそのまま残されています。それに対して間接話法では、文章をすっきりとまとめるために「〜という」と言った表現を使い、発言された言葉が表現されます。 ……
続きを読む

リンキングサウンドとは?

TOEICのスコアが高いのに英語がわからない理由 TOEICやTOEFLなどのスコアが高く、語彙力があり、文法も理解しているのに「ネイティブスピーカーの英語が分からない」と言われることがあります。 その理由の1つに、リンキングサウンドが関係していると思われます。 ネイティブスピーカーは……
続きを読む

実は簡単!付加疑問文の作り方と例文

付加疑問文とは? 「付加疑問文」と聞くと、なんだか少し難しい文法のように聞こえる人も多いでしょう。 「~だよね?」「~ですよね?」などの文章を作るときに使われる文法で、日常英会話でも頻繁に耳にします。また、付加疑問文はルールさえ覚えてしまえば、それほど難しくない文法です。 付加疑問文を……
続きを読む

感情と行動を表す英単語

感情を表す英単語 英会話をする時に、感情を表現する単語を多く知っているとスピーキング力が上がります。気持ちを表現する単語を覚え、英語での会話を膨らませてみましょう。 happy 幸せ cheerful 明るい upset (ほぼ泣きそうな状態で)怒る、感情が高まる、感情が高まって泣く ……
続きを読む

過去分詞を使いこなす

過去分詞はよく使われる 英語の勉強を進めていくと、「have」を加えた過去分詞に躓く人も多いのではないでしょうか? 「ちょっと難しい」と感じる人も少なくない過去分詞ですが、過去分詞を使った文章は、ネイティブとの会話の中でも頻繁に使われます。今日は、「ちょっと難しい」と思われがちな過去分詞を理……
続きを読む
PAGE TOP