言い回し

【熟語】killing meの意味は「耐えられない!」

英語には"kill"を用いた熟語が沢山あります。"kill"の意味だけを単独で考えると「殺す」という意味になるので、スラングと間違えられがちですが、そのようなことではなく、具合が悪くてどうしようもない時や、怪我をして痛みに耐えられない時などに使う、便利な言葉に"killing me"という熟語があり……
続きを読む

【熟語】good deal の意味と使い方

日常会話や英語のテレビを観ていると、よく"good deal"という言葉を耳にします。この"good deal"には、どのような意味があるのでしょうか? "good deal"で「お得」を意味する "deal"だけの場合、「配る」「売買する」「分配する」「加える」など様々な意味を持っています。ま……
続きを読む

【フレーズ】「照れる」は英語で何て言う?

今日のフレーズは「照れる」です。英語では、微妙なニュアンスの違いで、幾つかの表現方法があります。それでは、どのような表現方法があるのか、さっそく例文を使ってみていきましょう。 「照れる」は場面によって表現が異なる! まずは、「照れくさい」といったニュアンスを含む場合を紹介します。初めて会う人と、……
続きを読む

【海外旅行の英会話】ホテルで使う英語:荷物を預かって貰う

ホテルへ宿泊する際、チェックイン前やチェックイン後に、観光や仕事のために、荷物を預かってもらいたい時がありますよね。そのような場合、フロントに、どのように言えば良いのでしょうか? ホテルで荷物を預かってもらう時の英語 ホテルで荷物を預かってもらいたい時に、なんとなく想像はできても、上手に言えない……
続きを読む

【海外旅行の英会話】ホテルで使う英語:朝食の確認

海外旅行のステイ先のホテルで朝食を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?ホテルによって朝食が付いていないこともありますが、せっかく朝食がセットになっているホテルに泊まったのならば、その機会を逃さないためにも、チェックインの際に朝食の時間と場所を確認しておきましょう。 朝食について確認をする……
続きを読む

【スラング】やられた!Son of a bitch

ネイティブとの会話よりも、映画や刑事ドラマを観ている時に、よく出て来る言葉の一つに、"Son of a bitch"があります。これもまた、スラングの一つで、あまりきれいな言葉ではありませんが、知っていると英語の映画やドラマを、より楽しめるようになります。 "Son of a bitch"は誰に使……
続きを読む

【スラング】Assholeの意味と使い方

本日も俗語・卑語・隠語を意味する英単語、スラングについてお伝えしていきます。スラングは、ネイティブとの会話において、知っていると会話もスムーズですが、やや汚い言葉になるので、使う際には注意が必要です。また、使い方を間違えると、相手を傷つけたり、驚かれてしまう場合もあります。 "Asshole"は人……
続きを読む

【スラング】Jackassの意味は「くそ野郎」

既に何度かお伝えしているように、英語には「スラング」と呼ばれる言葉があります。スラングは、ネイティブスピーカーが日常生活の中で口にする言葉ですが、やや汚い言葉なので、ネイティブでも使う相手や場所をわきまえています。小さな子供の目の前では、ほとんどスラングを使いません。日本語では、「うざい」「ちょー」……
続きを読む

【英単語】sleepの意味:使い方に要注意

覚えやすい簡単な単語なので、日本人でも気軽に使う英単語の”sleep”ですが、実は、この”sleep”には幅広い意味があります。使い方によって、ニュアンスが大きく変わってしまうこともあるため、知っておいた方が良いでしょう。 「眠る」だけじゃない!”sleep”の意味 最初に紹介するのは、友達の家……
続きを読む

【スラング】ありえないー!No way!の意味と使い方

ネイティブがよく使うスラングの一つに“No way!”があります。日本語では、ありえない!のようなニュアンスで用います。 “No way!”も実はスラング用語 “No way!”は、スラングの一つだとされていますが、友達との会話の中で非常によく使われている言葉です。意味としては、「ありえない!」……
続きを読む

【英単語】wonderを使いこなそう!意味と使い方

名詞でもあり動詞でもあり形容詞でもあり、しかも自動詞でもあり他動詞でもある“wonder”ですが、よく使われているのは、「~かと思う」と言う表現です。 “wonder”を使いこなしてみよう! 最も使われている「~かと思う」を表現する時、どのような言い方をするでしょうか? ネイティブとの英会話の……
続きを読む

【スラング】want toとwannaの使い方

日本の学校では英語を勉強する際に、”want”と”to”を組み合わせて”I want to go”や”I want to eat”のような文章を作るように学びます。この言い回しは、ネイティブにも当然、通じます。しかし、よく聞いてみると、ネイティブ同士が”want to”と言う時に”wanna”と言っ……
続きを読む

【英文法】Have you ever~の意味と使い方

中学で習う英文法の一つ、”Have you ever ~?”の過去分詞。響きこそ覚えていても、どんな意味なのか忘れてしまった方もいるかもしれません。日本語にすると「~したことある?」というニュアンスになります。 ”Have you ever ~?”より自然な言い方 例えば、「ニューヨークへ行った……
続きを読む

【言い回し】Here comesの意味と使い方

英語を勉強していると、”Here comes~!”と言う表現を度々見かけます。これは、どのようなニュアンスなのか、イマイチ理解できずに悩んでいる人も実は多いのではないでしょうか?そこで今回は”Here comes~!”の意味と、その使い方について書きたいと思います。 ワクワクしているような気持ちも……
続きを読む
PAGE TOP