【英単語】Rememberの意味と使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Rememberの意味

日本人もよく知っている英単語のひとつ”Remember”には、「覚えている」という意味があります。しかし、この”Remember”は、言葉ひとつでも様々な意味があり、変形することでさらに多くの表現をすることができます。”Remember”を使って、どのような表現をすることができるのか、見ていきましょう。

覚えている

“Remember”=「覚えている」

この表現は、比較的簡単に使うことができます。例えば、一度会ったことのある人に再び出会った時に、”I remember you!”と言ったり、友達との会話で昔話が出てきた際に、「それ覚えてる!」という時に、”I remember that!”などということができます。

また、「あの時一緒に笑ったの覚えてる?」という時にも、”Remember that we laughed together”ということができます。

思い出させる

仕事をしている中で、忘れてしまいそうなことを、誰かに、「あとで思い出させてくれる?」と頼むこと、ありますよね。そんな時には、”Please remind me”ということができます。

“Remind”は、「思い出させる」という意味があり、「あとでまた言うから大丈夫」という時にも、”I will remind you later.”と言ったりします。

また、友達の子供を見ていると、自分の子供が小さかったころを思い出すという時にも、”She reminds me when my daughter was her age.”ということができます。このように、何か似たような光景を見た時に、過去の自分の記憶がよみがえってくる時にも使われる言葉です。

Reminder

Reminderも、”Remember”が変形した表現のひとつで、「思い出させる」といった意味を持っています。例えば、「母を見ると部屋を片付けないと!って思い出す。」と言いたい時に、”My mom is my reminder to clean up my room.”ということができます。

また、それ以外にも、Reminderは「督促状」としても使われます。タイトルに”Reminder”とある手紙や、”This is the reminder”という文章から始まるレターは督促状の可能性があるので要注意です。

カップ

PAGE TOP