例文

間違えやすい英語

ちょっとした使い方で変わる意味 知っている英語を使って言いたいことを表現しようとするものの、時には間違った使い方をしてしまい、本来の意味とは異なる意味で相手に伝わってしまうことがあります。そんな間違えやすい英語にはどのようなものがあるのか知っておくだけで、思わぬ誤解を避けることができます。うっかり……
続きを読む

英語で「チキン」ってどんな意味?

会話に出てくるチキンとは? Chickenを日本語に直訳すると、チキン、つまり、鶏、もしくは鶏肉のことを指します。会話の中では、食べ物のチキンを指していることもありますが、時には"Are you chicken?"など、人のことを指すような表現を聞くこともあります。この場合のチキンには、どのような……
続きを読む

Can’tとDon’tで変わるニュアンスの違い

ことばひとつで意味が変わる 英語は比較的シンプルで、物事を明確に表現することができる言語です。しかし、そんなシンプルな英語にも、ちょっとした言葉の使い方ひとつで意味が変わってくることがあります。その中でも特に多いのが"can't"と"don't"の違いです。どちらを使うかによって、実際に表す意味が……
続きを読む

【英単語】appointmentとreservationの違い

よく似た意味の単語 英語の中には、日本語では同じような意味なのに、英語で表現する時には、ちょっとした違いから、別の単語を使って表現しなくてはいけないことがあります。そのひとつが、appointmentとreservationです。どちらも、「予約する」「約束する」といった意味がありますが、その内容……
続きを読む

【英単語】wishとhopeの違い

WishとHopeの意味の違い "Wish"と"Hope"は、どちらも「望む」という意味になりますが、実際に使う際には、まったく同じ意味ではなく、若干の意味の違いがあります。具体的な意味の違いを見てみると、Hopeは、望みがかなうかどうかわからないけれど、もしかしたら叶うかもしれない時に使われます……
続きを読む

「おもしろい」を英語で表現すると?

「おもしろい」の表現 「おもしろい」を英語で表現すると、どのようになるのでしょうか? 「おもしろい」の中には、冗談などがおもしろくて笑える「おもしろい」や、興味をひくおもしろいストーリーの「おもしろい」、また、一緒にいて楽しい「おもしろい人」など、様々な意味の「おもしろい」があります。 日本語……
続きを読む

mayとmightの違いについて

混乱しやすいmayとmight 「かもしれない」という英単語に、"may"と"might"があります。このふたつは、どちらも「かもしれない」という意味で、"may"は現在形、"might"は過去形だとされています。しかし、実際にネイティブスピーカーが使う時には、現在や過去などはあまり考えずに、状況……
続きを読む

intoの意味と使い方

intoの意味 英語の勉強をする中で、"into"という言葉を目にすることがあります。"into"の意味を日本語に直訳すると「中に入る」といったような意味になります。しかし、これだけ聞いただけでは、具体的な意味や使い方がわからないものです。 "into"を使いこなすことができるようになるためにも……
続きを読む

一目惚れにまつわる英語

一目惚れを英語で表現する 友達との会話の中で、恋愛話や一目惚れの話をすることもあるでしょう。恋話は、男女問わずもりあがる話題です。ネイティブスピーカーとの会話の中でも、そんな恋話になることもあるでしょう。そんな時にそなえて、言いたいことを英語でスムーズに伝えられるように、恋愛にまつわる英語を幾つか……
続きを読む

Hangを使った熟語

Hangの意味 Hangという単語には「つかむ」という意味があります。単独で使われることも多い単語ですが、熟語として使われることも多く、日常英会話の中でも多く使われる言葉のひとつです。 Hangを単独で使う場合には、「つかむ」「かける」などの意味として使われます。 どのような使い方があるのか具……
続きを読む

Crushの意味と使い方

Crushの意味は? Crushの意味を辞書で調べてみると「ぶつかる」というような意味が出てきます。しかし、「ぶつかる」と一言で言っても実際に使われる意味には様々なものがあります。Crushにはどのような意味があるのか、例文とともに見ていきましょう。 交通事故 Crush、「ぶつかる」という単……
続きを読む

【熟語】Heading down の意味と使い方

Heading downってどんな意味? ネイティブとの会話の中で、Heading downという言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。”Head"を直訳すると、「頭」という意味になります。HeadとDownをつなげると、頭の下、という訳のわからない意味になってしまいます。ここで使われる"Hea……
続きを読む

「おかわり」を勧められた時の断り方

気持ちをはっきり伝える パーティーや友達の家での食事に招待され、おかわりはいかがですか?Would you like to eat some more?と聞かれることもあるでしょう。せっかく勧められたので、気持ちよく受け入れたいところですが、お腹がいっぱいだったり、好みではないなどの理由から、おか……
続きを読む

痛みを表現する英語

英語で痛みを表現する 日本語で「痛い」と一言でいっても、痛みの中には、筋肉痛のような痛みや、切り傷の痛み、しくしくとした痛み、刺すような痛みなど、様々な痛みがあります。こういったそれぞれの痛みは、英語ではどのように表現することができるのでしょうか。痛みの表現について詳しく見ていきましょう。 So……
続きを読む

Strangerは誰?

Strangerの意味 "Stranger"を日本語に直訳すると、「おかしな人」といった意味になります。しかし、英語でStrangerといった場合には、「おかしな人」ではなく、「知らない人」という意味になります。海外では、バス停でバスを待っている間などに近くにいる人と会話をすることが多くあります。……
続きを読む

ヘアカットの時に使える英語

覚えておくと便利な“ヘアカットで使える”英語 日本でヘアカットをする場合には、日本語でオーダーすることができるので、英語は必要になりませんが、海外留学や海外転勤などで海外に暮らすことになると、海外でヘアカットをすることもあるでしょう。英語でヘアカットの説明をするというのは難しいようにも感じられます……
続きを読む

「以前にも言ったのですが」を英語で表現する

英語で「以前にも言ったのですが」 会話の中で、以前にも触れた話だったり、同じことを相手に言ったことがある場合など、「以前に言ったのですが」という言葉を付け加えることがありますよね。これを英語にしてみると、3通りの言い方が出てきます。ひとつは、"I've mentioned you before"、……
続きを読む
PAGE TOP