英会話

【フィリピン留学:学校の紹介】MBA:留学生の1日

充実した留学生の1日 フィリピン留学をしている留学生は、どのように1日を過ごしているのでしょうか?留学先の学校ですることや、学校以外の時間の使い方など、とある留学生の1日を覗いてみましょう。 身支度と朝食 朝起きて、身支度と学校の準備をしたら、8時から8時半頃に食堂にて朝食を取ります。留学先の……
続きを読む

【フィリピン留学:学校の紹介】MBA(渋谷校)のコース

フィリピンにあるMBAは渋谷校もある これからフィリピン留学を考えている人や、フィリピン留学にてMBAに行く予定の人などにお勧めなのがMBA渋谷校です。フィリピン留学に行く前にMBAに通うことで、留学スタート時点での英語力を最大限まで伸ばしておくことができます。留学スタート時点での英語力を上げるこ……
続きを読む

【熟語】killing meの意味は「耐えられない!」

英語には"kill"を用いた熟語が沢山あります。"kill"の意味だけを単独で考えると「殺す」という意味になるので、スラングと間違えられがちですが、そのようなことではなく、具合が悪くてどうしようもない時や、怪我をして痛みに耐えられない時などに使う、便利な言葉に"killing me"という熟語があり……
続きを読む

【フレーズ】「照れる」は英語で何て言う?

今日のフレーズは「照れる」です。英語では、微妙なニュアンスの違いで、幾つかの表現方法があります。それでは、どのような表現方法があるのか、さっそく例文を使ってみていきましょう。 「照れる」は場面によって表現が異なる! まずは、「照れくさい」といったニュアンスを含む場合を紹介します。初めて会う人と、……
続きを読む

【海外旅行の英会話】ホテルで使う英語:荷物を預かって貰う

ホテルへ宿泊する際、チェックイン前やチェックイン後に、観光や仕事のために、荷物を預かってもらいたい時がありますよね。そのような場合、フロントに、どのように言えば良いのでしょうか? ホテルで荷物を預かってもらう時の英語 ホテルで荷物を預かってもらいたい時に、なんとなく想像はできても、上手に言えない……
続きを読む

【海外旅行の英会話】ホテルで使う英語:朝食の確認

海外旅行のステイ先のホテルで朝食を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?ホテルによって朝食が付いていないこともありますが、せっかく朝食がセットになっているホテルに泊まったのならば、その機会を逃さないためにも、チェックインの際に朝食の時間と場所を確認しておきましょう。 朝食について確認をする……
続きを読む

【スラング】ありえないー!No way!の意味と使い方

ネイティブがよく使うスラングの一つに“No way!”があります。日本語では、ありえない!のようなニュアンスで用います。 “No way!”も実はスラング用語 “No way!”は、スラングの一つだとされていますが、友達との会話の中で非常によく使われている言葉です。意味としては、「ありえない!」……
続きを読む

【英単語】wonderを使いこなそう!意味と使い方

名詞でもあり動詞でもあり形容詞でもあり、しかも自動詞でもあり他動詞でもある“wonder”ですが、よく使われているのは、「~かと思う」と言う表現です。 “wonder”を使いこなしてみよう! 最も使われている「~かと思う」を表現する時、どのような言い方をするでしょうか? ネイティブとの英会話の……
続きを読む

【スラング】want toとwannaの使い方

日本の学校では英語を勉強する際に、”want”と”to”を組み合わせて”I want to go”や”I want to eat”のような文章を作るように学びます。この言い回しは、ネイティブにも当然、通じます。しかし、よく聞いてみると、ネイティブ同士が”want to”と言う時に”wanna”と言っ……
続きを読む

【英文法】Have you ever~の意味と使い方

中学で習う英文法の一つ、”Have you ever ~?”の過去分詞。響きこそ覚えていても、どんな意味なのか忘れてしまった方もいるかもしれません。日本語にすると「~したことある?」というニュアンスになります。 ”Have you ever ~?”より自然な言い方 例えば、「ニューヨークへ行った……
続きを読む

【言い回し】Here comesの意味と使い方

英語を勉強していると、”Here comes~!”と言う表現を度々見かけます。これは、どのようなニュアンスなのか、イマイチ理解できずに悩んでいる人も実は多いのではないでしょうか?そこで今回は”Here comes~!”の意味と、その使い方について書きたいと思います。 ワクワクしているような気持ちも……
続きを読む
PAGE TOP