【フィリピン留学】渡航の準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スムーズな留学生活のスタート

フィリピン留学の準備をする中で、わからないことが多くて不安を感じることもあるでしょう。特に、別の国で生活するとうことは、言語だけでなく、文化や気候、食べ物など、住み慣れた日本での生活とは異なることも多いことから、負担を最小限におさえるためにも、留学の準備は大切です。
現地に到着してからスムーズに留学生活をスタートするためにも、どのような準備をしていったらよいのか、前もって確認しておくことが大切なのです。

写真の準備

フィリピン留学において、学生ビザを発行するために証明写真が必要となります。この写真が必要になるのは実際にフィリピンに到着してからになりますが、日本で証明写真を取って持っていくことで、現地に到着してからスムーズに手続きを進めることができます。万が一足りない場合や、忘れてしまった場合には、現地のショッピングモールなどで撮ることもできますが、学校によっては平日の外出が禁止されている場合もあるので、スムーズな手続きを考えるのであれば、やはり日本で写真を撮って持っていくのがオススメです。

必要になる写真のサイズは学校により異なり、パスポートと同じの場合もあれば、指定されたサイズの写真が必要になることもあります。2度手間を避けるためには、写真を撮る前に学校またはエージェントに確認することをお勧めします。

深夜に到着する場合の注意点

フィリピン留学の中で、ほとんどの滞在先にはトイレットペーパーや石鹸、シャンプーなどの備えがありません。深夜に到着する場合には、空港から滞在先までの送迎は直行になることから、途中でコンビニエンスストアなどのお店によることもできません。到着してから生活用品に困ることがないように、最低限、一晩過ごすために必要な生活用品は持っていくようにしましょう。

到着してからは学校の手続きや準備でバタバタすることも多いことから、次の日にすぐに買いに行くことができない場合もあるので、数日間は買い物をしなくても過ごすことができるような準備をしておくとさらに安心でしょう。

時計

PAGE TOP