フィリピン留学前に行っておくと良いことは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フィリピン留学前の準備

留学の前には、沢山のやるべきことがありますよね。パスポートの準備など、必須のものは準備したものの、他にもやっておいた方がよいことがあるのではないかと気になっている人もいるでしょう。留学前の準備をしっかりして、安心して出発することができるためにも、ここでは、留学前にやっておくと安心なことについて紹介していきます。

トイレットペーパーの準備

現地では、自分が使うトイレットペーパーが必要になります。現地で調達することもできますが、到着した初日に使う分が必要になるので、ひとつだけでも買っておくと安心でしょう。学校や寮などによっては、到着した日のトイレットペーパーは料金に含まれており、持っていく必要がない場合もあるので、前もって確認しておくとさらに安心です。

医薬品の購入

頭痛薬や生理痛、ナプキンなどの生理用品、コンタクトレンズのケア用品、スキンケア用品など、留学中にも日常生活用品が必要になります。毎日使っている日常生活用品は、現地で調達することができるものもありますが、品質などが異なることからやなりいつも使っているものを準備していくのが安心です。出発時期に合わせて、必要なものを準備していきましょう。

英文の診断書

持病などにより、定期的に服用している薬がある人は、英文の診断書を用意しておきましょう。留学期間中に必要な分の薬を持っていく場合には、量が多いことから、海外に持っていくためには英文の診断書が必要になります。現地で具合が悪くなった時のためにも、英文の診断書があると、より正しく診察をしてもらうことができるでしょう。

証明写真

SSPと呼ばれる就学許可書に使う写真が必要になります。日本で証明写真を準備して持っていくことにより、現地に到着してからスムーズに手続きを進めることができます。

電圧の確認

毎日使っているヘアドライヤーやアイロン、カーラー、充電器などは、ものによっては変圧器が必要になる場合もあります。前もって電圧を確認しておくと安心です。ヘアドライヤーなどには、最近では変圧器を使わなくても電圧を変えることができる、海外対応の商品もあるようです。

学校との連絡

無事に現地に到着して留学生活を始めるためにも、不安なことや疑問は出発前に質問して確認しておくようにしましょう。

重要な書類のコピー

パスポートや航空券、海外旅行保険証などの重要書類は、万が一のためにコピーを用意しておくと安心です。

英語力の向上

英語を勉強するための語学留学でも、日本にいる間から英語に触れて慣れておくことにより、スムーズに留学生活をスタートすることができます。また、英語力を上げておくことにより、場合によっては少し高いレベルのクラスから留学生活をスタートすることができる可能性もあります。留学で多くのことを学ぶためにも、留学前の英語の勉強は大切なのです。

スーツケース

☆留学前の予習に最適!人気の格安オンライン英会話☆

PAGE TOP