「ありえない!」を英語で言うと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

英語で「ありえない!」は何て言う?

友達との会話の中で、驚くような話を聞いて思わず「ありえない!」と言ってしまうこと、ありますよね。ネイティブスピーカーとの会話でも、そんな驚きのシチュエーションに出会うこともあるでしょう。そんなときに、英語で「ありえない!」を表現できると会話も、盛り上がります。

「ありえない」を英語でどのように表現できるのか、いくつか紹介していきます。

Ohh no!!

「ありえない!」という驚きの中で最も簡単に表現することができるのが、”Ohh no!”です。

難しいことを考えることなく簡単に覚えることができるので、英語初心者でも簡単に使って驚いた気持ちを表現することができます。正しいシチュエーションで使うことができるように、例文も参考にしてみましょう。

“I’m going to watch the new Star Wars today.” 「今日は新しいスターウォーズを見に行くの。」

“I heard it was canceled today due to the maintenance.” 「それって今日はメンテナンスのためにキャンセルになったみたいよ。」

“Ohh no, I’m so disappointing that!” 「それはありえない!とてもがっかりだわ。」

No way!

「ありえない」または「とんでもない」といった意味として使うことができます。

使い方は”Ohh no”とほぼ同じで、上の例文にあるようなシチュエーションでも”No way”を使うことができます。”Ohh no!”よりも、少し強い言い方になります。

Holly!

これは、一歩間違えるとスラングにもなってしまうことのある単語なので、使い方には注意が必要です。

”Holly!”だけでも「ありえない!」といた驚きを表現することができますが、それ以外には”Holly cow!”や”Holly Molly!”という人もいます。

ちなみに、”Holly Shit”と言うと、スラングになり、人によっては嫌な気持ちになることもあるので、これはできるだけ言わないようにしましょう。

Ohh no

PAGE TOP