覚えておくと便利なフレーズ―気持ち編―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

暗記してさっと気持ちを表現する

英会話の中でも、気持ちを表現する言葉を知っていると、会話の中でさっと自分の気持ちを相手に伝えることができます。長い文章を暗記するのは大変ですが、一言であれば簡単に暗記して、いざという時に活用するこができます。言葉を覚える時には、シチュエーションを想像しながら口に出して言ってみるというのもポイントのひとつです。

It’s awkward

「気まずい」という意味になります。実際に使うことができるシチュエーションの例を見てみましょう。

“I had bumped into my ex girlfriend when I went to the restaurant with my girlfriend.”
「彼女とレストランに行ったら、元カノに出くわしてしまったんだ。」

“Ohh no, that’s awkward!”
「ありゃりゃ、それは気まずいね!」

I freak out

ほとんど「パニック」という意味になりますが、”freak”には「恐怖」という意味も含まれている事を頭においておくと、正しいシチュエーションを選びやすいでしょう。実際に使えるシチュエーションの例を紹介します。

“I’m not sure if I can continue with you.”
(カップルの会話の中で)「これ以上あなたとの関係を続けることができるかどうかわからないの。」

“That freaks me out.”
「何て言うことをいうんだ。」

上の訳は、直訳ではありませんが、直訳すると「それは怖い」といった意味になります。怖いという意味よりも、相手の発言に対して不安を抱くという気持ちを表現するのに使われます。

ちょっとした言葉ですが、暗記して練習しておくだけで、実際のシチュエーションでさっと使うことができるでしょう。

カフェ

PAGE TOP