バスに乗る時に使える英語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

旅行先でバスに乗る

海外旅行をする中で、ツアーに参加しない場合は、現地でバスに乗ることもあるでしょう。海外では、英語圏ではほとんど英語しか通じないことから、英語でコミュニケーションを取ってバスに乗る必要があります。旅行前にバスに乗る際に必要な英語をいくつか覚えて準備しておきましょう。

〇〇駅に行きますか?

海外旅行でバスに乗る際に、行先を確認することも多いでしょう。「このバスはメインステーションにとまりますか?」と聞きたい時にはどのように英語で表現したらよいのでしょうか。例文を見てみましょう。

“Are you going to Main Station?” 「このバスはメインステーションに行きますか?」
“Is this bus going stop at main Station?” 「このバスはメインステーションに止まりますか?」

どちらの表現でも通じますが、あえてそのバス停で止まるかどうか確認する場合には、”is this bus going to stop at Main Station?” または、”Are you going to stop at Main Station?”と聞くとよいでしょう。

〇〇のバス停で止まってくれますか?

地域によっては、バス停で乗り降りする人がいない場合にはバスが止まらずに通り過ぎてしまう場合もあります。ブザーを鳴らせば止まってくれるのですが、初めての場所で不安な場合は、バスにのる際にドライバーに”I’m going to Main station. Would you please stop there for me?” 「メインステーションに行きたいのですが、止まっていただけますか?」と伝えておくと安心でしょう。

海外では、困っている人がいると積極的に助けてくれる人が多くいます。助けてもらった時にはThank youと言いましょう。

バスを降りるとき

海外では、基本的にはお客さんがドライバーや店員に対して”Thank you”を言います。バスを降りる時にも、大きな声で”Thank you!”と言って降りると気持ちよくバスを去ることができます。

バスの乗り降り

旅行で使える英語も学べる!187円~のオンラインレッスン。

PAGE TOP