【フィリピン留学】首都:マニラの治安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

実際には過ごしやすいマニラ

テレビのニュースなどを見ていると、海外で起きている事件を耳にしたりすることもあります。海外では、日本とは文化が異なることから、知識がないと事件に巻き込まれることっもまれにありますが、実際に留学してみると、思っていた以上に安全だったと感じる人も多くいます。
留学生活を安全に過ごすためには、危険区域を前もって把握し、そのエリアには立ち入らないことが大切です。
そして、いくつかのことに気を付けることで、慣れない海外でも安全に過ごすことができます。

留学生活の中で気を付けること

・夜の一人歩きはしない
マニラは比較的安全なエリアですが、それでも夜の一人歩きは禁物です。暗くなる前に寮に戻るようにしましょう。

・見知らぬ人の車には乗らない
これはどんなに治安の良いエリアでも鉄則です。知らない人の車には絶対に乗ってはいけません。車に乗ってしまったら、どこに連れていかれるかわからないと思った方がよいでしょう。

・大金は持ち歩かないようにする
マニラでは、治安の良いエリアでも、大金を持っていると知られるとスリなどに狙われることがあります。外出の際は、必要最低限だけのお金を持っていくようにしましょう。

・目立つ格好を避ける
派手な服装などはフィリピンでは目立ちます。目立った格好をしていると、観光者だということがすぐにわかり、窃盗などの被害にあいやすくなります。カジュアルな服装を心がけましょう。

カジュアル

PAGE TOP