フィリピン留学中の交通手段

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フィリピンでの移動方法

日本には、大きな鉄道を利用して国内を移動することができます。それに比べてフィリピンでは、大きな鉄道システムがないため、現地のローカルな交通手段を利用する必要があります。フィリピン(主にセブ)での移動には、タクシー、ジプシー、またはトライシクルを利用することができます。

ジプシーの利用方法

ジプシーは、フィリピンの中で最もメジャーな移動手段となっています。屋根はありませんが、現地の人が最も多く利用しています。人ごみにまみれて乗ることになるので、留学したばかりのうちはジプシーを利用するのは勇気がいるかもしれませんね。ジプシーを利用する際には、1ペソ、5ペソ、10ペソのコインをもって乗るようにしましょう。

トライシクルの利用方法

トライシクルもジプシーのように、1ペソ、5ペソ、10ペソのコインをもって乗ります。利用方法もジプシーと同じで、他の人と同乗することもあるでしょう。ジプシーとの違いは、トライシクルはジプシーよりも小さいので、小さな道も通り抜けることができるということです。

タクシーの利用方法

留学したばかりの時には、タクシーでの利用が一番無難です。ただし、日本人はお金持ちだと思われているので、日本人だとわかると高額な金額を請求されることがあるので要注意です。タクシーを利用する場合には、流しのタクシーではなく、タクシー乗り場から出ているタクシーを利用するようにしましょう。高額な請求を避けるためには、タクシーに乗った時点で行先を告げ、その際に目的地までの金額を前もって確認しておくとよいでしょう。おかしいと思ったらすぐに停めてもらい、下車するのが無難です。

フィリピンの道路

留学前の基礎力アップに最適!申込前に無料体験でお試しできるオンライン英会話。

PAGE TOP