フィリピンの通貨と両替

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フィリピンのお金

フィリピンのお金の単位は、「ペソ」になります。さらに「セント」もあり、1ペソで100セントになります。
フィリピンのお金にも日本と同じように紙幣とコインがあります。紙幣には1000ペソ、500ペソ、200ペソ、100ペソ、50ペソ、20ペソ、10ペソ、そして5ペソがあります。200ペソ以下の紙幣は、フィリピンの中ではあまり見かけることがないようです。

フィリピンのコインには、10ペソ、5ペソ、1ペソ、そして、50セント、25セント、10セント、5セント、1セントがあります。200ペソ以下の紙幣はあまりみかけられませんが、200ペソ以下は、コインが使われることが多いようです。また、コインの中でも、50セント以下のコインはあまり使われていないようです。

両替できる場所

フィリピン留学に行くにあたり、お金の両替も必要となってきます。両替は、空港やホテル、現地の両替所などにて行うことができます。ペソへの両替は、成田空港でもすることができますが、フィリピンの空港では、日本よりもペソの紙幣が多く出回っていることから、日本よりも少し良いレートにて両替をすることができるというメリットがあります。
ホテルでの両替は、日本ではなくフィリピンのホテルを利用する必要があります。USドルを持っている場合には、USドルを使っておつりをもらうことも可能です。ただし、ホテルを出るとドルではなく、ペソが必要になります。

チップの習慣

フィリピンには、チップを払う習慣があります。空港やホテルなどで荷物を運んでもらった場合には、5ペソから10ペソのチップを渡すようにしましょう。
レストランでもチップが必要になります。レストランでのチップは、合計金額の10%をチップとして払うのが無難でしょう。現地の人は、チップを目的により良いサービスをしてきます。満足のいくサービスをしてもらった場合には、チップをはずむのも良いでしょう。

フィリピンのお金

☆フィリピン留学前に磨く!オンラインでの英会話☆

PAGE TOP