英語を学ぶにはまずは雑談力が必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

雑談力で広がるネットワーク

英語を勉強したい人の中には、海外旅行で使うことができる英語や、外国人の友達を作るために英会話力を身に着けたいという人、また、英語を使った仕事に就くためにビジネス英語を学びたいという人もいます。目的によって、よく使う英語のフレーズや単語などは変わってくるのですが、共通して必要な英会話力があります。それが、英語での「雑談力」なのです。

ビジネス英語にも雑談力は必要?

外国人は、日本人以上におしゃべりが大好きです。バス停でバスを待っていると、必ずと言っていいほど一緒にバスを待っている人と雑談をします。お店で買い物をした際には、レジのところで必ず雑談が入ります。つまり、雑談は、外国では挨拶の一部でもあるのです。
必ず”How are you”という挨拶から始まり、それに対して今日の出来事や新しい出来事などについて話し、そして本題に入っていきます。

雑談上手は仕事ができる!?

英語を使った仕事をする中で、仕事ができる人というのは、指示されたことをきっちりするだけではありません。英語での雑談力がある人は、その人との会話が楽しいことからまた一緒に仕事をしたいと思わせることができます。そして、新しい仕事をつかんだり、契約などがうまくいくこともあるのです。ビジネス英語を学びたいという人も、英語での日常会話や雑談力があることで、人脈を広げていくことができるのです。

雑談力を身に着ける方法

英語での雑談力を身に着けるためには、とにかく沢山人と英語で会話をし、雑談の経験を積んでいくということです。ビジネスで英語を使いたいと考えている人は、自分の興味のある分野や、自分の職業の業界に関する英単語などを覚えておくことで、ビジネスの相手にも興味を持ってもらえる雑談をさりげなくすることができます。
そして、雑談力の最大のポイントは、無理に雑談を作るのではなく、自分も一緒に雑談を楽しむということなのです。雑談をしていて楽しいと感じる場合には、相手もその雑談を楽しんでいる可能性が高いからなのです。
ビジネスでの雑談は、長引いてしまうと仕事に支障をきたしてしまうので、適度な長さで終わる雑談をささっとすることができるとさらに良いですね。

おしゃべりな女の子

英語での雑談もOK!リースナブルな価格で話す機会を増やしたいなら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
PAGE TOP