【英単語】”Pending”の意味と使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Pengingの意味は?

“Pending”には、「ぶらさがる」という意味があります。これだけでは、実際にどのようなシチュエーションで使うことができるのかイマイチわかりにくいですよね。ぶらさがると聞くと、鉄棒などにぶら下がっている状態を想像するかもしれません。しかし、鉄棒にぶら下がっている場合には”Hanging”が使われます。それでは、”Pending”はどのように使うことができるのでしょうか?例文と共に詳しく見てみましょう。

“Pending to deposit”

“Pending”には、予定通りに事が進んでいるけれど、確定はしていないという、なんとも曖昧な意味も持っています。例えば、保険金などが鋼材に振り込まれる際に、オンラインでステータスを確認すると、”Pending to deposit”となっていることがあります。これは、今はまだ振り込みはされていないけれど、予定通りに振り込まれますよ、という意味になります。

“Pending to submit”

上司から頼まれた仕事の途中で、締め切りよりも前に上司に進行状況を聞かれた場合、”I’m sorry but I’m not finished yet.” 「申し訳ありませんが、まだ終了していないんです。」というと、上司の期待に応えることができずに、がっかりされてしまいます。そんな時には、”The document is pending to submit.” 「予定通りに進行中です。」と言った方が、印象も良くなります。ビジネスシーンでも多く使われる言葉なので、シチュエーションと共に覚えておくと使いこなすことができるでしょう。

書類が完成

PAGE TOP